検索
  • siturae

雑草を生かす庭


上尾市の雑草を生かす庭完了です

このお庭は、雑草とうまく付き合い雑草の力を借りてお庭を豊かにしていく試みです

あまり下草を植えずに雑草をグランドカバーに選ぶことで良い事

➀雑草を抜かないといけないというストレスから解放されます

②風でなびく所を支点にして上の方を高刈する風が行うような自然な草刈り「風のくさかり」

 を行うことで草の根が細根化し土壌が団粒化していきます

 (風の草刈とは、杜の園芸 矢野さんが提唱されている草の管理方法です you Tubeで

 検索してみてください)

 地際で刈り込んでしまうと草が反発して暴れてしまい管理が大変になり土壌も乾燥してし

 まいます 土壌の乾燥は植物には大打撃!雑草がそれを守ってくれています

③団粒化することで空気と水を土中内に良く浸透させることができ土中環境を好転させ

 土中内菌糸を発達させる

④季節や年月、土壌の状態により草の種類が遷移していき外来種も含め色々な種類の雑草を

 楽しめる

⑤土が流出しない

⑥雑草の中に園芸種や買ってきた植物を混色することで園芸種も楽しめる

(そこに生えている同じ科の園芸品種を植えるとより良い)

⑦雑草の中が生き物の住処「ビオトープ」になり住んでいる虫たちがより土壌や庭を豊かしてくれ、虫たちの鳴きの声も楽しめる

⑧畑の乾燥も防いでくれ食べられるものもある

⑨冬は枯れ土壌を豊かに

⑩メンテナンスが楽になりお金と時間がかからなくなる

⑪風の草刈で、庭の見た目も美しく無理のない気取らない庭になる

⑫植えた果樹も乾燥しないことで成長が楽になり収穫をより楽しめ食べられるものがいっぱい

などなど雑草って良いことばかり! 

風の草刈で管理すれば楽に豊かに管理できますよ

草は傷んだ土壌や大地を再生させてくれるとても大事な存在

そのまま遷移が進むといずれは森に変化していき大きな緑地ができ人はより良い恩恵を受けられます

草が生えていると嫌がって除草剤かけたりコンクリートにしてしまったりそれでは足元の生き物たちの住環境に爆弾を落としているようなもの

しかしそれでも草は大地を再生させるために健気に生えてきます

草への意識が変われば街並みも異常気象もかわりますね

このお庭は生き物の庭に変化していきますよ  経過が楽しみ

K様今後ともよろしくお願いします!

子供たちも自然に触れることで感性の豊かな心を育みます  将来がたのしみ

土留めの柵  お客さんご自身で杭を打ち込み、目の前の公園から枝を広い高くしていきます

枝などで優しく土留めをすることで水と空気の出入りを止めません

デッキの園路  玄関までの道のりが長く毎日楽しく出勤できます

つる草を巻きつかせ緑のフェンスに

外構えがやさしい

雑草が生えやすいように駐車場や駐輪場は山砂でしあげます


892回の閲覧