検索
  • siturae

大地の再生in中央園芸


杜の園芸矢野さんの大地の再生講座が埼玉県で11月に開催されました

開催場所はいつもお世話になっている中央園芸さんです

埼玉での開催は初めてのことでしたので参加者・スタッフ合わせて80名と大きな講座に

なりました

参加者の業種は様々で植木屋や農家やその他いろいろな職業の方たちが参加されていました

何をやっている講座かと言うと、「地上で風の流れや、川の流れが見えて感じれるのと同じように、見えない大地の中にも同じように空気や水が流れる気象環境があるよ」って事と、「人の行き過ぎた活動によって大地の中の空気と水の流れが遮断されてしまって大地が疲弊しているのを助けてあげましょう」って講座です

まずは中央園芸の敷地内を矢野さんの見立てで歩きます

どこから水が流れてきてどこで滞るかなどの説明を受けながら敷地全体を歩き改善ポイントを探ります  中央園芸の押田さんも真剣に聞いてますね^^                                    

矢野さんの見立ての後作業開始

水と空気の流れる溝(水脈)と縦穴を敷地全体に血管のように要所に掘り込んでいきます

その後、炭をまきコルゲート管(排水管)を敷設します

その周りに水と空気が流れ込みやすいように枝を組み込んでいきます

人数が多いので広い敷地の作業もあっと言う間です

その後土を寄せて完了です

車道に水脈を通す場合は丸太を一緒に敷設します

完了後の景色です  枝葉でマルチングがしてあります

大地の気象環境も改善され何とも心地良い風が動き出します  遮断されていた地上と地下がつながりましたよ

おかげでここに住む植物や生き物たちは元気に育ちだします  

芝生の駐車場つくりました

環境改善すれば芝生で駐車場も出来ると説明する矢野さん


0回の閲覧