色々な外構・造園業者、ガーデニング会社がある中で、私たちに関心を寄せてくださったことに感謝いたします。この出会いをきっかけに、お客様のお手伝いをさせていただけたら嬉しく思います。まずは、大切にしている考え方、庭造りに対する想い、私たちの自己紹介ご案内させていただきたいと思います。

 

 

 オーガニックな庭づくり

 

オーガニック=オーガナイゼイション=組織的に構成された動植物・微生物たちが循環する和

シツラエでは農薬も化学肥料も使わない植物も昆虫も動物も微生物も自分も健康で楽しめる

庭づくりを目指しています オーガニックな庭づくりは時間がかかります

庭づくりをしてから時間の経過とともに庭が多様化していきます

鳥が運んできた種や風に乗って飛んできた種や近所の植物がいつの間にか庭にはえていたり、

あれ?これ植えたっけ?と思い返すような出来事がだんだん多くなってきます 庭を歩くのが

楽しくなる時ですよね

かわりに最初に植栽した植物などが淘汰されてしまうこともあります 植物が移り変わる遷移

と言います  様々なことが庭で長い年月繰り返され多様化し動植物・微生物の和で生態系が

出来上がります でもほおっておけば良いというものではありません。人も自然の一部で人が

係る必要があります  人々が係って暮らしてきた自然 美しい里山や田園風景など庭もそうあるべき

と考えます 庭は自然への入口です

 

 

 

 

 楽しむ、もてなす、くつろぐ、育む、還す

 

 

シツラエでは、楽しむ、もてなす、くつろぐ、育む、還す、この五つの言葉を基本的なテーマに

 お庭や外回りのプランを考えます

 

 

 

楽しむ… みずみずしい春の芽吹き 涼しげな夏の木漏れ日 艶やかな秋の紅葉 暖かい冬の日差し

       そんな季節の移ろいを感じれるだけでも庭は楽しめます

       また土や植物に触れたり小鳥のさえずりや雨音を聞いたり庭の楽しみ方は

                アイデアしだいで無限です

 

もてなす…大事なお客様や親しい友人、ご近所の主婦友達を招いて気兼ねなく人目を気にせず

       外で食事やお茶などのおもてなしや人々が交流出来るスペースを考えます

       外構部分も植栽や自然素材を使い周囲の自然や街並みに違和感なく溶け込み街並みに

       貢献し通る人の目ももてなすよう考えます

 

くつろぐ…人が安らぎを感じくつろげる風景は草原や水辺や雑木林などです

      庭づくりもそのような風景を意識しリビングからの眺めやウッドデッキや縁側など、

      内と外をつなぐ縁(えん)をつくり、休日をのんびりくつろげるスペースを考えます

      ウッドデッキや縁側は家と庭や敷地を一体化させることができ、庭も生活空間の一部になり

      もう一つのリビングが生まれます

 

育む…ハーブや野菜・果樹を育て収穫するスペースを考えます

     成長をみまもり、収穫をし、香り、味わい五感を刺激する庭づくりを考えます

     五感を刺激すると感性が磨かれます  植物を育むことで大人や子供も育まれます

     

還す…  一番大事に考えたい部分です 人が家を建てたり開発することにより先に住んでいた

           動植物の居場所を奪っています 奪ってしまった居場所を少しでも還してあげるために庭づくり

           が必要です 

        植物は葉で有機物を生産する独立栄養生物です 人間は植物や動物を栄養にする従属栄養生物です

     人は植物に頼らなければ生きられません 

 

 

 

 

人は自然が失われるほど失われた自然への郷愁がこみ上げてきます

その失われた憧れの自然と関わり、恵みを受け取れる術のひとつが庭ですよね

あなたの憧れの自然をしつらえるためのお手伝いさせていただきます